インテリア・雑貨, 買い物日誌

見せる収納 縦型の回転式CDラック

CDは音楽好きの我が家の宝物。
ダウンロードが主流になった今も、大事にしたいアイテムです。

狭い我が家の一角、回転式のCDラック。
こんなに狭い場所でも取り出しやすく邪魔になりません。

CDラックの買い替えは3回目。
引出し式のもの、本箱のようなもの、いろいろな場所に置いてみたけれど、どうしても邪魔になってしまいました。
特に、壁面に立てるCD収納は、壁一面を陣取ってしまって、それ以外の物が置けません。
我が家で壁一面がCD置き場というのはちょっと贅沢すぎます💧

結局、段ボールの中で保管していたのですが、聞きたいときに取り出せなくて、しっくりこないままの状態。

ホコリが被ると嫌だからと扉つきも検討したのですが、やはり扉の前には何も置けなくなってしまいます。
我が家にとってはスペース確保は重要な課題。
壁を占領されない方法はないものかと・・・。
そこで、選んだのがこちらのアイテム。

コミックラックということで、コミック収納のものだけど、CDでも問題なくたくさん収納できます。
お気に入りのジャケットを見せることもできるのが嬉しい。
何よりも、場所を取らない収納力が魅力的!

組み立ては私一人でやりました。
楽ではなかったけど、できました😊
これだけの収納をして、回転するのだから、軸は重い。
重量はかなりあります。
位置を決めてから詰めないと、簡単には動かせません💧
でも、だからこその安定感です✨

回転はスムーズで問題なし。
本当に取り出しやすく、お目当てのCDをすぐ見つけられるので大満足。
狭い部屋ならではのありがたい収納です💕

CDで音楽を聴くというのは、私たち世代までなのかなぁと思いながら、いまだに気に入った音楽はCDを買っています。
大事なものだけど、 回転式 CDラック のおかげで、いつでも手に取れる宝物になりました。
インテリアとしての見た目も申し分ありません💕