鑑賞日誌

連続ドラマW「マグマ」の感想

おすすめ度:⭐⭐⭐

尾野真千子さん主演のドラマです。
マグマっていうから噴火とかパニック系かと思ったら、社会派ドラマでした。


連続ドラマW マグマ DVD-BOX [ 尾野真千子 ]

電気を作るエネルギーと言えば、○○発電。
太陽光だったり、火力、水力、風力、原子力・・・。
他にあったなんて・・・。

無知な私には出てこなかった「地熱」にまつわるストーリーでした💧

でも、エネルギー論争というより、新しいエネルギー開発に携わる者たちの人間模様がメインです。
それぞれの立場や因縁やトラブル。
新しい物を生み出すというのは大変なしがらみがあるのです。

ドラマ故、しがらみやトラブルも狭い世界でリンクされ、5話完結です。
さすがに、5話なので展開は早いです。
サスペンス的なドキドキはありません。 でも、人間ドラマが好きな方にはよいドラマだと思います。

さて、タイトルが「マグマ」。
開発が行われていた場所は「大分」。
大分でマグマと言えば、別府温泉。
なのでイメージは、なんとなく血の池地獄。
ドラマとは何の関係もないですけど😅

血の池地獄

途中、名前が思い出せなくて、気になった俳優さん。
長塚京三さんでした。
ごめんなさい💦

長塚京三さんと言えば、昔お酒のCMで最後にキュンとジャンプするのが印象的でした。
マグマを見てそんなことを思い出しました😅