主婦だいありー

嫁の悪口をいう姑たち。

ひとりで喫茶店にいると、周りの人の話し声が聞こえてきます。
年配の女性が3人。
嫁の作るごはんの話をされているのですが、いろんな意味でチクチク傷みます。

姑という存在。
なぜこうなんだろう。
耳に入ってくるのは、お世辞にも褒め言葉とは言えず、文句ばかり。
嫁の悪口です。

味が薄い。
硬い。
辛い。
インスタントの方が美味しい。
我慢してる。

姑という立場でお友達と嫁の悪口を言うのが楽しいのだと思うし、話題がそうなるのもわからなくないけど、周りで聞いているのは心地いいもんじゃないですね💧

同居していても嫁はやっぱり他人。
最後にはそんな言葉も。
わかるけど💧

私もそうなるんだろうか😅 出来ることなら悪口を言わずに過ごしたいなぁと思っていますが、まだ姑になった経験はないのでわかりません💧

ただ、ごはんを作ってもらえるなんて幸せなこと。
ありがとうは大事な言葉。
それが言える自分でいたいです。

その後、嫁の悪口を話し続けている年配グループ中の1人がひとこと。

もう、気に入らなかったら自分で作って食べなさいよ

すると、
「角が立つからそんなことできないわ」
と。

姑も大変なのかもね。
外で悪口言ってバランスとってるのかもしれませんね。

   
   

コメントを残す